こんな記事も読まれています

サウジアラビアの悲しすぎる結婚式→誓いのキスの瞬間、新郎が新婦へ「離婚してくれ」

2014年11月21日

これはひどい結婚式

サウジアラビアの悲しすぎる結婚式→誓いのキスの瞬間、新郎が新婦へ「離婚してくれ」

 

サウジアラビアのある男性は、まだ結婚生活が始まってもいないのに、離婚を切り出した。

新郎から初めてのキスを受けようと、花嫁がベールを上げた時、新郎はキスの代わりに、こう囁いた。
「離婚してほしいんだ。」

2人は、結婚が決まるまで、お互いにまったく面識がなかった。中東諸国では、まったく面識がないままに結婚することは、一般的なことだ。

花嫁がバージンロードを歩いて自分の元にやって来た時、新郎は初めて、自分の花嫁を目にした。そして、彼女の顔を隠していたベールを上げると、こう言った。

「君は、僕が想像していたような女性じゃない。申し訳ないけれど、離婚してくれ。」

2人は奇しくも、幸福の瞬間をとらえようとしていたカメラに向かってポーズを取っている時だった。

周り祝福ムードとは正反対の言葉を突然投げかけられた女性は、ヒステリックを起こして倒れてしまった。

花嫁の突然のヒステリーと転倒に招待客たちはパニックになりながらも、2人の間に入って、何とか仲を取り持とうとした。

「新郎は無責任な態度で、花嫁を深く傷つけました。彼に今後不幸が起こっても、当然の報いです。人の美しさというものは、顔ではなく、その人の性格に現れるものだということを、彼は知るべきです。

残念ながら、今の若い人たちは、外見ばかりにこだわって、その人の価値や道徳観をないがしろにしがちです。
神はきっと、彼女により良き夫を与えるでしょう。」

と、花嫁の友人はコメントしている。

引用元:http://www.terrafor.net/news_tXfbvwZS3S_648.html

面識がないまま結婚とは、現代の日本では考えられないことですが、中東諸国では一般的なことなんですねえ。

それにしても、この新郎の言葉は幾らなんでもひどすぎです。

と、言うか、そんなに見た目にこだわるのなら、結婚なんてしなければよかったのに・・・


 関連記事

 ランキング

Facebook
Twitter

Facebook Twitter